FC2ブログ

記事一覧

自己紹介

皆さん、はじめまして。
地方の小さな学習塾で中学生向けの社会科の講師をやってます、ねこまる(男)です。
(2017年4月より私立高校で世界史の非常勤講師をしています 2018年1月16日追記)
今年40歳になります(2018年に42歳になります)
歴史が好きで、2004年に公務員を辞めて学習塾業界に入り12年がたちました。
歴史の知識を増やそうと2008年に歴史能力検定(以下「歴検」)日本史1級を受検して合格して以降、2009年と2010年を除いて毎年受検してきました。

top.gif


世界史1級は大学4年生の頃1度合格し、それっきりだったのですが、2015年に日本史1級とともに受検して合格できました。
これまで日本史1級に6度、世界史1級に2度合格しています。
(2018年1月時点で日本史1級に8度、世界史1級に4度合格しています。 2018年1月16日追記)
日本史を中心に受検してきたのは、講師をしている中学社会科の歴史分野のほとんどが日本史であるためです。知識を増やした方が説明に役立ちますし、より良い授業ができると思うので、受検しています。また、怠け者の私はこのようなテストがないとなかなか勉強しないということもあり、歴検の受検を続けています(なお、不合格はありません)。

役に立つ、立たないは別として、日本史・世界史それぞれ1級合格3回で修士、5回で博士、10回で大博士という称号がもらえるというのもモチベーションの一つにはなっています。こういうのを持っているという話をすると、生徒にはとてもウケるのです(笑)。

1級合格を目指す講師の方に勉強方法を相談されることが多いため、ブログで私の勉強のしかたや、やっていることを記録することにしました。

もっとも、私は戦国時代や幕末などのいわゆる「オタク」ではなく、史跡めぐりが趣味なわけでもありません。
好きな時代はと聞かれますと、強いて挙げれば中世ですが、知識の量では専門家の方に遠く及びません。
大学も経済学科卒です。

私は歴検1級合格は基本的な知識の習得と捉えています。受検である以上その勉強も「受検勉強」であることにかわりはなく、勝つための方法はあると思います。そこで得られるのは教科書+αの知識です。
そうして知識を増やしていくと、歴史小説やドラマなどの面白さも倍増しますし、それが私の楽しみでもあります。
ですが知らないことの多さにも驚かされます。
ですので試験が11月末とまだ時間がありますが、ちまちまと勉強を続けています。

そんな、普段私がやっていることやこれまでやったことなどをご紹介できればと思っております。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ねこまる (tms358)

Author:ねこまる (tms358)
歴史能力検定の日本史1級に8度、世界史1級に4度合格しています(2018年1月現在)。
普段やっていることなどをつらつら書いています。
宜しければ読んでみてください(^^)

本題とは無関係ですが、ねこ、うさぎが好きです。
今はいませんが、いつか
一緒に暮らせたらいいなと思っています。

※画像のうさぎは歴検と何の関係もありません。
 以前一緒に住んでいたうさぎのイメージでございます(スミマセン)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ご来場者数 2018.6.10〜