FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年 日本史1級5回目①

こんにちは。ねこまるです。

日本史1級5度目の合格を目指す2014年は、
前年に立ち上げた事業に加えて
学習塾で非常勤講師をやりつつ、
中学・高校の教員免許の取得をしようと思いました。

高校で日本史か世界史の授業ができたらいいなあ、
と以前から思っていたのですが、サラリーマンだった自分では
時間的なハードルも高くて、教員免許取得の勉強開始に
踏み出せずにいたのですが、
自営業者になって時間もできたことですし、
通信教育で取得できそうだったので、
思い切って大学に3年時編入学という形で入学しました。

平日はレポート作成、月に一度は日曜にテスト、時々大学で講義を受講
という作業(?)が生活に加わりました。

歴検は世界史1級受検を再度見送りました。
世界史は日本史1級に5回合格して
「日本史博士」を取ってから、気合を入れてやろうと
思ったのです。

日本史1級に向けてやったことは、
新しいことは
『東大のディープな日本史』(相澤理著 中経出版)
の1~3の3冊を3回繰り返して読んだくらいです。
これは論述問題対策です。
前年は、この本のおかげで1問しっかり書けましたからね。

他は、以前にもお伝えしたとおり、
〇ミスした問題を記録したペーパー
〇『入試に出る日本史B用語&問題2100』(Z会)
 (2017年3月に『入試に出る日本史B 一問一答』としてリニューアルされています)
〇『実力をつける日本史100題』(Z会出版)
〇『詳説日本史研究』
〇過去問
をそれぞれ3回以上やるという、例年通りのことを繰り返しています。
(こんなに毎年やっているのに、必ずどこか間違えます。残念というほかありません・・・。)

本番は4肢選択で4問、短答式で3問ミスして―21点。
論述が満点なら79点、0点で63点と、何とか合格です。

結果は70点と、論述は残念ながら7点にとどまったようです。

短答式と論述の一部を次回紹介させていただきます!

↓ポチッと押していただければ幸いです。皆さんの応援が大変励みになります。

歴史ランキング








スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ねこまる (tms358)

Author:ねこまる (tms358)
歴史能力検定の日本史1級に8度、世界史1級に5度合格しています(2019年1月現在)。
普段やっていることなどをつらつら書いています。
宜しければ読んでみてください(^^)

本題とは無関係ですが、ねこ、うさぎが好きです。
今はいませんが、いつか
一緒に暮らせたらいいなと思っています。

※画像のうさぎは歴検と何の関係もありません。
 以前一緒に住んでいたうさぎのイメージでございます(スミマセン)

ご来場者数 2018.6.10〜

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。