FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年 日本史1級本番

初めての受検となる日本史1級は、2008年12月7日(日)午後1時30分開始でしたが、朝7時ころ目が覚めてしまったので朝食をとり、2度寝しました(笑)。

ちなみに、私は「糖分を多めにとった方が脳の回転がアップする」とか、「試験開始の3時間前には起きないと頭が完全に回らない」
という迷信(?)は信じないタチです。あくまで普段通りです。

糖分が脳にいいとか、早めに起きた方がいいということについて否定はしませんが、そういうことをあまり気にするとストレスになるのです。糖分や起きる時間で合格が決まるような勉強内容では、そもそも心構えからして違うような気もします。
たとえ合格したとしても、なんだか自分の力で合格できた気にもならず、ちょっとイヤな感じでもあります。

二度寝のあと、12時ころお昼を食べて、会場が自宅から10分という近さだったのですが、1時に会場に入りました。
私の受検勉強は昨日の午前中で終わったので、会場へは何も持っていきませんでしたが、周りの人は全員勉強していました。

何もしていないのは私一人でした。
私はこういう会場ではもう勉強は一切しません。

というのも、テスト前に読んだりしたことがテストに出て点が取れたという経験が、私には一度もないからです。
逆にテスト直前に参考書なんかを読んで自分が覚えてなさそうなことがあると、かえって動揺してしまいます。
私は気が小さいのです。

それに、直前に勉強することに使う集中力をテスト本番に使った方が効率的な気がします。

どのテスト会場でも、私のような「何もしない」人は圧倒的少数派なので、同じ考え方をお勧めするなんてことはできませんが、
自分がベストと思う状態でテストに臨めればよいかと思います。

テスト前の時間はあっという間に過ぎますね。

受検票、シャーペン(芯の濃さはB)、消しゴムだけを机上に残してテスト開始です。
2008 1級表紙

※鉛筆ではなくシャーペンにしたのは、細かい漢字を書くのにシャーペンの方が書きやすいのと、選択問題の解答方法も番号を○ で囲む形式だったので、むしろ鉛筆ではなくシャーペンの方が良いと思いました。
※※2015年のテストから選択問題が「マーク式」に代わったので、今年(2016年)の本番は鉛筆を使おうかと思っています。


古代、中世、近世、近・現代と大問4問の形式で、それぞれに「長文」の前書きがあります。
2008 長文
↑長い「前書き」

これらはすべて無視し、すぐに問題に取り掛かります。

試験時間は50分と、問題量からいくとかなり短いからです。

この長文は勉強になることが書いてあることも多く、試験終了後にゆっくり読むといいかもしれません。

4肢選択問題は選択肢ごとに○か×か、あいまいなものは△と書いて、正誤をどんどん判断していきます。
△が3つも出てくるようだと、その問題はほぼ「負け」と思って半ばあきらめます。

論述対策をしてこなかったこともあり、2問ともほぼ手ごたえがなかったのが残念でしたが、
20問の選択問題、8問の短答式はかなりできたように思えました。

試験終了3分前に一通り終わり、問題の転記ミスや誤字がないかを確認したところで時間が来ました。

答えをもらって会場を出て、廊下ですぐに自己採点です。
1問目からミスして焦りましたが、4肢選択問題(各3点)は20問中17問、短答式8問(各3点)はすべて正解でした。

思わずガッツポーズです。

論述2問(1問8点)が満点なら91点という成績です。
論述が0点でも75点です。合否ラインは60点ですから合格は確実ということです。

これは、本当にうれしかったです。

スポーツの試合の後のように疲れましたが、テンションは高かったです。

でも、その1カ月後合否結果が届いたときはちょっとがっかりでした。
79点という点数だったからです。
論述問題が16点中4点しか取れなかったということです。

やっぱり、やらなければそれなりの結果しか出ないと改めて思いました。

ですが合格はやはり自信になりました。

塾で教えている生徒に、「不合格だったらボーズ頭にする」と宣言していたので一安心です(笑)。

この後、歴史の小説などをたくさん読むようになったのですが、日本史1級を勉強する中で知ったことが
出てきたりすると理解も深まりとても面白いのですが、逆に知らないことの方が圧倒的に多く、勉強は続けていかなければ
ならないと思いました。

ですがその後2年間はあまり勉強せず(苦笑)、2011年からまた日本史1級を受検しようと思うようになったのでした・・・。

本日は以上です。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ねこまる (tms358)

Author:ねこまる (tms358)
歴史能力検定の日本史1級に8度、世界史1級に5度合格しています(2019年1月現在)。
普段やっていることなどをつらつら書いています。
宜しければ読んでみてください(^^)

本題とは無関係ですが、ねこ、うさぎが好きです。
今はいませんが、いつか
一緒に暮らせたらいいなと思っています。

※画像のうさぎは歴検と何の関係もありません。
 以前一緒に住んでいたうさぎのイメージでございます(スミマセン)

ご来場者数 2018.6.10〜

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。