FC2ブログ

記事一覧

2015年 世界史1級受検までにやったこと

こんにちは。ねこまるです。

世界史1級合格に向けて、以前ご紹介した教材をどのように使っていったか
についてご紹介します。

具体的には、以下のようなスケジュールをたてました。

2015年
1月  2月  3月  4月  5月  6月  7月
←     『詳説世界史研究』2回読む      →
←     『各国別世界史ノート』2回やる    →
←『学研まんが 世界の歴史』1~15巻 1回読む →
                    (↓世界遺産検定2級受検)
 8月      9月       10月        11/28(検定前日)
←『詳説世界史研究』  読む(3回目)         →
←『実力をつける世界史100題』 3回繰り返す    →
←『河合塾 慶應大 世界史』 3回繰り返す      →
←『河合塾 早稲田大 世界史』 3回繰り返す    →
←『段階式世界史論述のトレーニング』 2回繰り返す →

←『歴検実戦!テスト形式過去問題集 1級世界史』 →
             3回繰り返す
         ←ミスを記録したペーパーを何回も読む→

1月~7月は基本的な知識を身に付ける期間としました。
『各国別世界史ノート』では1級レベルには情報量として足りませんが、
各国のタテの流れを理解するのに適していると思ったので、使用しました。
『詳説世界史研究』は各地域がブツ切れに並んでいるので、
その辺のわかりにくさ(ゴメンナサイ)をカバーするためです。

 また、「3回繰り返す」などと書きましたが、これはそれぞれの問題集の全ての問題をやる回数です。
 4回目からは、ミスしたところだけをやります。
 1~3回やる中で、ミスしたところは問題の左に△印をつけています。
 そこだけできるようにすれば、その問題集はほぼマスターしたことになります。
 3回やって3回ともできたところは本番でも間違えないと思いますので、もうやりません。

 もちろん、ミスしたところはペーパーに記録して、時間を見つけて何回も繰り返し読んで覚えます。
 そうすれば当然ですが、問題集をやってミスすることも減っていきます。

 検定日前日の11月28日(土)にはこれらを全て終わらせました。
 そこで勉強は終了です。

 参考になれば幸いです。

↓ポチッと押していただければ幸いです。皆さんの応援が大変励みになります。

歴史ランキング





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ねこまる (tms358)

Author:ねこまる (tms358)
歴史能力検定の日本史1級に8度、世界史1級に4度合格しています(2018年1月現在)。
普段やっていることなどをつらつら書いています。
宜しければ読んでみてください(^^)

本題とは無関係ですが、ねこ、うさぎが好きです。
今はいませんが、いつか
一緒に暮らせたらいいなと思っています。

※画像のうさぎは歴検と何の関係もありません。
 以前一緒に住んでいたうさぎのイメージでございます(スミマセン)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ご来場者数 2018.6.10〜