FC2ブログ

記事一覧

2015年 初のW受検

こんにちは。ねこまるです。

2015年は日本史1級と世界史1級を初めてW受検しました。

これまでに日本史1級は5回合格していたのに対して、
世界史1級は2013年に合格は無理と判断して断念しています。
受検するからには必ず合格したいです。

なので、
勉強時間の比率は日本史:世界史=1:9
くらいで、ほとんど世界史の勉強をしていました。

日本史は例年通り『詳説日本史研究』を1回通読して、Z会の用語問題集を2回、
過去問と「ミスしたところを記録したペーパー」を読みました。
石ノ森章太郎さんが描かれた『マンガ日本の歴史』55冊も通読しました。

世界史は前回ご紹介したスケジュールに沿って勉強を進め、
11月に『歴検実戦!テスト形式過去問題集 1級世界史』
の5回分の過去問のうち、手をつけていなかった2011年と2012年の問題を
やったところ、論述の得点を除いても60点を超えることができたので
少し自信が付きました。

でも私は気が小さいのでなかなか安心できず、
直前の2週間は1日2時間くらい、勉強時間を確保していました。

それでも何とか検定前日に勉強スケジュールは完了させ、
検定当日は例年どおりテキスト類は何も持たずに会場へ向かいました。

試験会場で消しゴムがないことに気付いたときはちょっと驚きました。
急いで近くのコンビニで買ってきました。
そもそも忘れるなよ、とおっしゃるのはごもっともです。
試験開始の30分前に会場に到着していたので助かりました。
時間に余裕をもって出かけるのは大事ですね~(*^-^*)

検定結果は、
日本史1級:4肢選択問題7問ミス(-21点)、短答式0ミス
      論述満点なら79点、0点でも63点   →結果:77点
世界史1級:4肢選択問題3問ミス(-9点)、短答式0ミス
      論述満点なら91点、0点でも75点   →結果:85点

とどちらも合格を確保できてよかったです。
論述も日本史が14点、世界史が10点と2ケタに乗せられたので安心しました。

日本史の方で4肢選択で7つもミスしたのはとても残念でしたが、
今回はほとんど世界史を勉強していたので、
仕方がない結果かもしれません。

合格してちょっと安心したのか、翌年はかなりナマケてしまいました。
翌2016年の世界史1級では結構痛い目にあいました。





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ねこまる (tms358)

Author:ねこまる (tms358)
歴史能力検定の日本史1級に8度、世界史1級に4度合格しています(2018年1月現在)。
普段やっていることなどをつらつら書いています。
宜しければ読んでみてください(^^)

本題とは無関係ですが、ねこ、うさぎが好きです。
今はいませんが、いつか
一緒に暮らせたらいいなと思っています。

※画像のうさぎは歴検と何の関係もありません。
 以前一緒に住んでいたうさぎのイメージでございます(スミマセン)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ご来場者数 2018.6.10〜