FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歴検2級対策② 世界史(私ならこうやります)

こんにちは。ねこまるです。

先日日本史2級の勉強の進め方をお話ししましたが、
今回は世界史です。

こちらも過去問を2冊、計6回分やってみました。

IMG_20180106_232345.jpg
IMG_20180106_232330.jpg

前提:高校で世界史の勉強を一通りやったことがある。
   または 
   歴検世界史3級を持っている。

勉強期間:3カ月(4カ月;『各国別世界史ノート』を使用する場合)
勉強時間は1時間程度を目安にします。

使用教材
(インプット用)
『詳説世界史B』(山川出版社)
2017年1月1日発行のものが最新版です。
『【詳解】世界史用語事典』(三省堂)
参照用として使用します。
山川出版社の用語集よりも詳しいです。
私もこちらを使用しています。
『ニューステージ世界史詳覧』(浜島書店)
資料集です。こちらも参照用として使用します。

(アウトプット用)
改訂版 書き込み教科書 詳説世界史B』(山川出版社)
※「世B310準拠」のものが上記の教科書に対応しています。

教科書(詳説世界史B)の情報量は2級合格のために必要かつ十分と思われます。
なので日本史同様、世界史でも教科書の流れに沿って知識をアタマに入れられる
この教材を使用します。また、日本史版にはなかった「地図」問題が多数掲載されているのも
心強いです。
しかし弱点もあります写真や絵画の掲載がないことです。
こちらは日本史版は豊富にあったのですが・・・。
日本史版と長所・短所が逆になっていますね(苦笑)

過去問
上の写真の2冊で6回分できますので、これで十分かと思います。

各国別世界史ノート』(山川出版社)
世界史は教科書順にやっていくと、どうしても各地域、各国の「タテ」の流れが
つかみにくいですが、この教材は各国ごとの歴史を穴埋め形式で覚えていけるのが
特長です。
ただ、情報量としては『書き込み教科書』と過去問で十分かと思われます。
なので、各国別世界史ノートは必要性を感じた場合にやることになると思います。
その場合、勉強期間は4カ月取れるようにします。

進め方は日本史でご紹介したのと同様です。

 勉強開始後は、教科書を最低1度は読み、『書き込み教科書』を2回やった時点で過去問に着手します。
 過去問演習の流れとしては、
1.やってみる(本番と同じ50分以内)
2.答え合わせ
3.ミスしたところ、あいまいだったところを調べる(用語集、資料集など)
4. 3.の問題と答えをノートに記録していく(1ページにつき1問使用します。上に問題文、一番下に答え(+調べたことなど)を書きます。ぜいたくなようですが、その方が使いやすいように思います。)
 ※このノートに記録したことは、過去問をやってみた時点で「自分のアタマに入っていなかった知識」の問題集になります。これを2週間に1回くらいのペースでやっていくと、同じ問題を間違えなくなります。これらは試験の前日までに全てできるようにします

 過去問は最低3回繰り返します。4回目以降はできなかったところだけをやります。
 検定日前日までに全て解けるようにします。なので、ミスした問題やあいまいだった選択肢などの横に、△の印をつけておきます。2回目、3回目をやる中で再度・再々度間違えたときは△を重ねます。4回目以降は、△印が付いているところだけをやります。3回やって、一度も間違えないような問題は本番でも間違えることはないと思われるからです。

以上です。
ポイントは、「手を広げすぎない」ということと、検定前日までに手を付けた問題集は原則全てできるようにする、ということだと思います。
そして当たり前ですが、検定当日にやったことがアタマに入っていなければ得点になりません。歴史検定も受験勉強に変わりありませんから、検定前日までにはやったものがしっかりアタマに入っている状態にします。

参考になれば幸いです。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ねこまる (tms358)

Author:ねこまる (tms358)
歴史能力検定の日本史1級に8度、世界史1級に5度合格しています(2019年1月現在)。
普段やっていることなどをつらつら書いています。
宜しければ読んでみてください(^^)

本題とは無関係ですが、ねこ、うさぎが好きです。
今はいませんが、いつか
一緒に暮らせたらいいなと思っています。

※画像のうさぎは歴検と何の関係もありません。
 以前一緒に住んでいたうさぎのイメージでございます(スミマセン)

ご来場者数 2018.6.10〜

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。