FC2ブログ

記事一覧

おススメな書籍など

こんにちは。ねこまるです。

今月読んでみた著作(③を除く)の中で良かったものをご紹介します。
『教養としての社会保障』(香取照幸さん 東洋経済) 
「社会保障」・・・国家の安定は、国民の生活の安定が前提というのは言うまでもないことです。
日本の社会保障制度として、国民皆保険・皆年金制度が成立したのは1961年ですが、
これは前年の安保条約改訂に向けて激化した「安保闘争」と無縁ではありません。
安保闘争のような暴動騒ぎに国民の多くが走ったのは、将来への生活不安が大きな要因であったと言われます。
こうした不安の解消のための方策の一つが国民皆保険・皆年金制度の創設だったのです。
ビスマルクが社会主義者鎮圧法を制定する一方で、社会政策として養老保険・災害保険制度を創設したのも同様の理由が含まれます。
 本書ではビスマルクの考え方にも触れられています。
 筆者の香取さんは麻布高、東大法学部を経て厚生労働省の事務系キャリア官僚として年金局長、雇用均等・児童家庭局長を歴任された方です。本書は日本の社会保障制度の成り立ちから他国との比較、現状分析を香取さん独自の視点から解説しています。「非常にわかりやすい」という印象が第一にあります。
 わかっているようでわかっていなかった社会保障制度について、ちょっと視界が開けた気分です。
 
『テルマエ・ロマエ』全6巻(ヤマザキマリさん ビームコミックス) 
 ご存知の方も多いかと思いますが、五賢帝3代ハドリアヌス帝治下の、古代ローマを舞台にした、ローマの公衆浴場建設に携わる職人のお話です。
 こちらを原作にした阿部寛さん主演の映画も有名ですね。
65c928f9.jpg
 映画の方は観ていませんが、こちらのマンガは面白いだけでなく、描かれた古代ローマの様子なども興味深いものでした。
 作者のヤマザキさんはご主人様がイタリア人男性で、現地にお住まいになっていた期間も長いようです。

ヤマザキさんとイタリア人のご家族との生活を描いた『イタリア家族』(ぶんか社)も最高です。何度も爆笑してしまいました。

『怒らないこと』(アルボムッレ=スマナサーラさん サンガ新書)  
 歴史検定に必要な知識には直接関係はしない本なのですが、ご紹介します。
 この本は数年前からもう20回近く繰り返し読んでいます。私は仏教など特定の宗教の信仰はしていませんが、こちらは私にとっての“聖書”といってもいいような本です。
アルボムッレ-283x300
アルボムッレ=スマナサーラさん

 筆者のアルボムッレさんはスリランカ上座部仏教の長老で、日本に在住されているようです。
 この本を読んでいくうちに、「怒ること」がだいぶ減りました。怒って良いことはあまりないと思うのですが、良くないとはわかっていても、それでも怒ることってあると思います。本書は人間が怒る原因、理由を客観的に説明し、怒らないための方法を具体的に解説するものです。この本を繰り返し読むたび、自分の中でもたまに起きる「怒り(イラッとするような気分)」を少しずつ、落ち着いて感じることができるようになってきた気がします。年齢を重ねたことや、サラリーマンを辞めて人間関係にストレスを感じることがなくなったこともあるかもしれませんが、本書を繰り返し読むことによって、怒りが減り、かなり「幸せ」を感じられる人生になったように思います。アルボムッレさんには、本当に感謝しています。本書以外にも多くの書籍を出されており、全てではありませんが、ほぼ読んでいます。

 
↓ポチッと押していただければ幸いです。皆さんの応援が大変励みになります。

歴史ランキング
お手数ですが、下の「拍手」ボタンも押していただけるとさらに励みになります。
どうぞよろしくお願いいたします。

【ご案内♪】
歴検を受検予定の方、「合格宣言」してみませんか?
歴検以外の資格試験などを受験予定の方も大歓迎です!
↓詳しくはこちら・・・
合格宣言;2月18日のブログ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ねこまる (tms358)

Author:ねこまる (tms358)
歴史能力検定の日本史1級に8度、世界史1級に4度合格しています(2018年1月現在)。
普段やっていることなどをつらつら書いています。
宜しければ読んでみてください(^^)

本題とは無関係ですが、ねこ、うさぎが好きです。
今はいませんが、いつか
一緒に暮らせたらいいなと思っています。

※画像のうさぎは歴検と何の関係もありません。
 以前一緒に住んでいたうさぎのイメージでございます(スミマセン)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ご来場者数 2018.6.10〜